知って得するふるさと納税の利用方法を教えます!

ご存知ですか?ふるさと納税

ふるさと納税って聞いたことあるけど、どういうものかイマイチわかっていないと言う人も多いのではないでしょうか。まずふるさと納税とは自治体への寄付金のことになります。自治体に2000円を超える寄付金をすると住民税が何割か返還、控除される制度になります。この寄付に対して自治体がお返しに特産品などを贈ってもらえるということです。減税にもなって、その自治体の特産品をもらえるのがお得で人気になっているんです。

ふるさと減税のお得なところ

ふるさと納税の特徴は様々あるんですが、まず一番の特徴は寄付のお礼に商品がもらえることですね。次の特徴としてふるさと納税はどの自治体に対しても出来ると言うことです。自分の住んでいるところ以外にも出来るので欲しい特産品の自治体や思い入れのある自治体に寄付することが出来るようになっています。他には寄付したお金の使い道を自分で決めることが出来るんです。寄付したお金がどんなことに使われるかがわかるのは納得できて嬉しいです。

ふるさと納税は楽になった

ふるさと納税は2015年に税制改正が行なわれました。大きく変わったところが2つで、まず始めは改正以前は控除されていた金額が1割くらいだったのですが、倍の2割くらいになりました。もうひとつは確定申告が不要になったんです。以前はふるさと納税をした後自分で手続きしないといけなかったのが、年間5自治体までの寄付は申請書を寄付した自治体に送るだけで確定申告をしなくて済むのは嬉しいですよね。この手間がなくなるだけでかなり楽チンです。

ふるさと納税は、各地方都市の自治体によって募集が行われており、今や様々な特典を受けることができます。